当院のカッピング(吸玉)とは

球状のガラスのカップを皮膚に吸着させて真空状態を作り出し、神経・血管・筋肉の調子を整え、血行促進や疲労回復をはかります。
具体的には皮膚にガラスのカップを吸着させることで体内の血行を促し、老廃物や疲労物質や汚血を体外に排出し、血液をサラサラにします。
すると血液内に栄養や酸素やリンパが行き渡り、代謝が良くなり、血行促進・疲労回復につながります。
血行改善の他にも肩こりや腰痛などに効果を発揮します。

 

現在のカッピング(吸玉)

カッピングの歴史は古く、中国で発祥し、現在もなお鍼灸や漢方と同様に信用度の高い療法です。
最近では中国の歴史ドラマなどでもよく見かけられ、プロスポーツ選手やハリウッドセレブなどにも幅広く利用されています。
治療や回復ということだけでなく、体内組織の変化や血行不良の改善も望めるため美容・ダイエットを目的に利用される方も近年では増えています。
※美容・ダイエットでの需要が増えつつあるカッピング(吸玉)ですが、サロンなどではなく、しっかりとした解剖学・筋肉や神経の知識などを持つ国家資格者による施術をおすすめします。

 

カッピング(吸玉)の特徴と効果

①筋肉疲労の回復・血液循環の改善
カッピング(吸い玉)の吸引効果による圧力の変化で血管が拡張します。
拡張とは血管が広がることであり、血液の滞った部分がスムーズな流れに変化します。
その結果、首・肩・腰・背中などのコリや張り感や筋肉痛などの症状が改善され、筋肉疲労が回復されます。
頭痛やよく足をつるなどのお悩みの方にも効果的です。

②代謝・免疫力アップの効果
吸引効果によって腸内環境が活発となり便秘の改善や血管内の新陳代謝が活発化します。
さらには血流が良くなることで代謝が上がり、体温の上昇によって細胞は活発となります。
体温上昇によって免疫力も高まるので風邪やウイルス・菌に対しての予防となり、他にも、冷え性やアレルギーや二日酔いなどにも効果的です。

③ダイエット・デトックス効果
カッピングのデトックス効果によって、毛細血管やリンパなどの循環が良くなり、老廃物の排出が促されます。
全身の血流が促進されることで「悪いものを出す」「良いものを吸収・循環」という身体にとってベストなサイクルへと変化し、痩せ体質への変化が期待できます。

④むくみ・浮腫対策
カッピング(吸玉)の陰圧効果によって血管・リンパの余計な水分や老廃物を押し出し、体外に排出しやすくします。
立ちっぱなし業務や夕方になると太もも・ふくらはぎがパンパンにむくむ方には好評いただいております。

⑤リラクゼーション・マッサージ効果
カッピングの吸引が心地よい圧だと、神経を介して痛覚が過敏になるのを抑える効果も期待できます。
痛みの緩和によって交感神経の働きが抑制され、副交感神経が優位となり、リラックス・リラクゼーション効果が期待できます。
カッピング(吸玉)はマッサージや指圧の「押す」ではなく、「引っ張る」という刺激のため、筋肉を痛めるリスクがなく、筋肉の緊張を取り除くことができます。

このような方におすすめ

☑血流改善や血行不良をなんとかしたい。
☑デトックス(老廃物の排出)したい。
☑首・肩・腰の痛みやコリを改善したい。
☑疲労回復したい。
☑ふくらはぎのむくみや浮腫をやわらかくしたい。
☑マッサージ以外の施術を受けてみたい。
☑身体の重だるさを取り除き、軽くしたい。
☑血液をサラサラにしたい。
☑パンパンに張っている腕を楽にしたい。
☑手先のしびれる感覚をなくしたい。
☑カッピング(吸玉)を受けてみたい。
☑スポーツによる腰痛をなんとかしたい。
☑野球肘・野球肩に悩んでいる。

 

初めてでも大丈夫ですか?

初回は常にスタッフが隣で強さを調節しますので安心してください。
特に初めてカッピングを行うと体内の血流量の変化に驚かれる方が多いため、初回は心地よさを感じていただけるよう、適度な施術を行います。
施術の感覚としては最初はつねられるような感覚がありますが、しばらくすると慣れてきます。
痛いというよりは気持ち良いと感じる人が多く、カッピングを外した直後はデトックス効果や解放感などのスッキリとした感覚を感じられます。

 

色が濃いほど疲れている!?施術痕を見て健康状態がわかる!?

カッピングを状態の悪い部分に行うと、はっきりと皮膚の色が変化します。
色の変わり方は健康状態や疲労具合や皮膚状態やカッピングの吸着力によって差が出ますが、悪い部分がピンク色で終わるということはなく、大抵の場合で濃い色が現れます。
カッピングをした部分が薄いピンク色やほとんど皮膚の色に変化がない場合は、血管や筋肉や血液循環が良いことの現れです。
それとは反対にカッピングをした部分が赤っぽい、黒っぽい、紫っぽい皮膚の色になると血管や筋肉や血液循環が不良であることの表れであり、非常に体が疲れているというサインです。
※カッピングを継続的に行うことで血管や疲れや全身の滞りが改善されて、施術痕の色がピンク色に変化してきます。

 

カッピングの痕はどれくらいで消える?

個人差はありますが痕は通常7~10日で消失します。
早い人であれば3~4日程度で消える人もいれば、10日~14日ほど要する人もいます。
最初に行うときが一番消えるのに時間を要する傾向にあります。

 

以下の方はご注意ください

・血液に関しての疾患をお持ちの方
・血液に関する薬を飲まれている方
・出血傾向にある方
・体調が悪い方

 

院長紹介

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
院長の中村です。
私自身、小中高と野球部に所属し、たびたび野球肘や野球肩などに悩んでいましたが、カッピング(吸玉)によって何度も回復し、復帰することができました。
カッピング(吸玉)は血流改善や筋肉の緩和を非常に感じやすく、身体が柔らかく・軽くなるのを感じやすい施術です
また、カッピングの痕の色を目視できるので「相当疲れが溜まっていた」「あんまり疲労してない」などの状態を自分自身でも把握できるのでオススメです。

※お希望の方はご予約時に「カッピング希望です」とお申し付けください。(当院は国家資格所有ですのでご安心ください。)

PAGE TOP