はり・きゅうの効果

はりきゅう施術は深部の筋肉のこりやしびれ対してアプローチできます。
症状が長い間続いている、変わらない、ひどい、重い方という方の多くは、深部の筋肉や関節に原因があり、そのこり固まった部位の慢性症状や急性症状など多くの症状に効果があるとされています。

脊柱管狭窄症・ヘルニア・座骨神経痛・股関節の痛みなどの改善におすすめ

深部の筋肉に直接アプローチできるので脊柱管狭窄症・ヘルニア・膝痛・坐骨神経痛などの比較的重たい症状にも効果的です。
はり・お灸だけを聞くと「痛い」「熱い」というイメージを持つ方も多いですが、当院の鍼灸は「ハリの先端はまるい」「温かいお灸」など効果はそのままに、患者さんの不快を極力減らすように最善を尽くしております。
上記のような症状の場合では単純なマッサージの方が実は筋肉への圧力・衝撃などで痛みを感じてしまうことが多くあります。
そういった場合でも特にはり・きゅう施術では痛みもなくマッサージよりも効果的な刺激を与えられるので、早期に回復するケースが多くあります。
整形外科や整体院では症状が改善されず、手術しかないと言われた方でも、手術回避までの回復・症状の緩解・緩和が望めます。

不眠や生理痛や逆子などの自律神経系・ホルモン系の症状にも効果

不眠やストレス緩和などの自律神経系の治療にもはり・きゅうは多く利用されています。
その他にも生理痛や逆子、不妊などに対しても治療を行えます。
鍼灸施術は西洋医学の「悪いものをなくす」という考え方ではなく、「人間本来の健康を取り戻す」という自己治癒力を高める東洋医学の観点の施術になります。
ですので薬や手術などの副作用や後遺症を招く心配がありません。
それと同時に血行不良解消・リラックス効果・むくみの改善なども治療目的と同時に得ることができて、一度で多種多様な効果を感じることができます。
最近では状態が良くなっても予防医学としての鍼灸が注目されており、月に数回の鍼灸治療でも大きな病気への罹患率は下がります。
※乳幼児へのケア治療としては「刺さないはり=小児はり」もございます。

【当院の特徴】先端がまるい鍼(ハリ)なので初めての方でも安心

当院では初めての方でも抵抗感・不快感・痛みを感じず施術を受けていただけます。
それは当院で使用している鍼の先端が丸い形状となっているからです。
一般的な鍼の先端はとがった形状をしていますが、当院で使用の鍼は国内最大手セイリン社の鍼で、その中でも最先端技術・高品質の鍼を扱っております。
先端が丸いため、患者様の皮膚に鍼を行った際にも痛みが少ないような設計構造よとなっているものを採用しています。
鍼(ハリ)治療を受けられる患者さんの体内に刺入するため品質は非常に重要です。
少しでも患者さんお体への負担・痛みなどの不安・施術中のストレスを軽減・解消するために、常に最高品質の鍼で患者様に対応しております。
ですので鍼が「初めて」「怖い」「痛い?」などの不安をお持ちの方にも安心してください。

【当院の特徴】安心の使い捨て・国内メーカ・国内生産(ディスポーザブル)

国内メーカ・国内生産品使用

使用する鍼はすべて使い捨て(ディスポ)

当院の鍼はすべて使い捨て(ディスポーザブル)ですのでご安心ください。
最近ではウイルス・感染症・滅菌・殺菌・抗菌などが注目されており、患者様からも「ハリは使いすてですか?」とよく質問されます。
当院では使い捨てのみならず、国内生産・国内メーカのもののみを使用しており、衛生面には細心の注意を払っておりますのでご安心ください。

このような方におすすめ

☑足のしびれやピリピリを取りたい。
☑肩から手にかけての違和感・だるさを解消したい。
☑整形外科でヘルニアと診断された。
☑疲労回復したい。
☑ふくらはぎのむくみや浮腫や違和感を軽くしたい。
☑自律神経・ホルモンバランスを整えたい。
☑首肩のこりが年々ひどくなってきた。
☑体の血行を改善して冷え性を治したい。
☑首・背中が重くてつらい。
☑指先の感覚がにぶい。
☑五十肩(四十肩)で腕があげられない。
☑首を上に向けない、回すことができない。
☑野球肘・野球肩に悩んでいる。

【鍼灸適応症状】

神経痛・関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・四十肩・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)など
※当院のはり・きゅう治療は保険治療も可能です。(医師の承諾が必要)

PAGE TOP