症例(急性膝痛)

20代女性 【急激な膝の痛み】 天王寺区

 

増加中!20代の膝の痛み。

症状:
仕事中昼過ぎから突然左ひざが痛くなった。
立っているだけでは痛みは出ないものの歩行すると著明な痛みが出現する。
仕事帰りにマッサージ屋でひざ周辺の筋肉をマッサージしてもらうものの症状は変わらず。
踏み出す時が特に痛みが強く出る。
今まででひざが痛くなったことはなかった。
仕事中は常にハイヒール、脱いで歩くと痛みは少しまし。


膝周辺の筋肉・関節の異常。

施術内容:
ひざの関節の動きの悪さ・硬さ。→鍼灸治療・マッサージ・関節運動療法・テーピング。
股関節の歪み・癖、骨盤の歪み。→股関節の整体、骨盤矯正、歩行指導。
ふくらはぎ、太ももの筋肉の硬さ。→マッサージ、特に太もも前面をマッサージ。
足首の動きの悪さ→足首の整体、テーピング。


施術後・経過

施術後:
施術後、痛みのレベルは80%程度軽減。
最低でも3日間はハイヒールを履かないことと、安静を指示。
翌日には痛みが少し戻ってきたものの、再度施術後に痛みは80%軽減。
その翌日、痛みは軽減傾向のまま。
1週間後、痛みがほとんどなくなったと同時に膝に負担がかからないように歩行指導。
(ほとんどの期間でひざ周囲へのテーピング対応)

施術詳細:マッサージ、鍼灸保険、ひざ関節運動療法、整体、歩行指導、テーピング。

膝関節の内旋、反張ひざ、骨盤の歪み(反り腰)、股関節の外旋。


膝が歩くと痛い女性
2017年11月27日