よくある質問 すっきり寝れない!「良いベッドない?良い枕ない?」

最適な枕ってあるの?

「朝にすっきり起きれない、あまり寝れない、布団に横になると眠たくなる、夜中に目が覚める」
といった悩みをよく聞きます。

 


そしてその度に、「良いベッドない?良い枕ない?」と患者様から聞かれます。

 

当院で回答させていただくことが多いのは「まずは〇〇さんのお身体の状態を変えないといけません。」とお伝えしています。
具体的には身体の悪い癖をもとの状態にもどす必要があるということです。

 

 

変えるべきは枕ではなくご自身の身体!

例えば
●ストレートネックで首の関節の動きが悪い方。
●反り腰であおむけの時にベッドに腰があまりつかない方。
●身体が勝手にねじれている・斜めを向いている。(気づいていない方が多い。)
以上のような方はそもそもご自身の身体がおかしいのですから、良いベッドや枕を使おうと何の意味もありません。

野球で例えると
既にバッティングフォームがおかしい人がイチローのバットを使ったところで良い効果が生まれることはありません。

患者さんでも特注の枕を作ったけど余計に痛くなった・何も変わらなかったということはよく聞きます。

 

 

ご自身の身体の癖や歪みを把握していますか?

ですので寝れないという方は今一度、ご自身の状態を把握いただくことが何より重要です。


当院では各関節・筋肉の硬さ、骨盤の歪み、身体の癖、立ち姿などを確認とご指導をしております。
ご自身のお身体に疑問・悩み・不満をお持ちの方は一度当院にお気軽にお問い合わせください。

 


よくねむれるように
2017年12月27日