症例(肩を上げられない)

80代女性 【肩を上げられない・上げると痛い】 天王寺区

手・腕を真上に上げられない。上げると痛い。

症状:
10年程前から手・腕・肩を真上のところまで上げることができない。
1年くらい前から90度以上のところまで手を上げようとすると痛みが出るようになった。
日常生活で大きく困ることはないが、痛みは大きくなってきている。
今まで大きな怪我や骨折はない。


 

五十肩?(四十肩) 可動域の制限が著明にみられる。

※問診・カウンセリングをする中で五十肩ではなく、肩関節周り筋肉の硬さと、猫背によって肩関節の可動域が制限されていると想定。

 

猫背の矯正・肩周辺の筋緊張の緩和。

施術内容:
肩関節の前後の筋肉の硬さ→鍼灸・マッサージ・整体。
背中、首周りの筋肉の硬さ→マッサージ・整体。
肩関節の可動域の硬さ→整体、パーソナルストレッチ。
猫背・歩行のふらつき。→猫背整体・歩行時の右側の偏りの指摘と正常歩行方法の指導。
手の握力低下→握力向上のトレーニング。
毎施術後、広がった可動域の状態でセルフストレッチ。

 

 

施術後・経過

施術後経過:
1週間の2回ほど来院いただき、自宅でもトレーニング・ストレッチを徹底してもらう。
1ヶ月ほどで90度以上の位置に手を持っていっても、痛みのレベルは大きく出ず、、ほとんど感じないほどに。
肩を上げる動作も改善し、手は震えるが真上の近くに上げることができる。
パーソナルストレッチの負荷を徐々にアップ。


施術詳細:マッサージ、鍼灸、整体、パーソナルストレッチ歩行指導、筋力トレーニング、セルフストレッチ。

 

カウンセリング・自宅トレーニング方法の指導。

指摘内容:
引き続き自宅でのストレッチ・トレーニングを続けてもらうよう指導。
トレーニングは毎日ではなくていいので曜日を決めてやっていってもらうことに
再度、五十肩ではないと説明。「五十肩だと一ヶ月で症状は変わりませんので。」

 

 

2018年02月13日