よくある質問 トクホや栄養機能食品やら違いがわからへん!

常日頃より健康に気を付けて「食事から健康に」や「身体に良い食べ物を食べる」と考えている人は多くいらっしゃるのでしょう。
そして、健康食品に注目している方も多いと思います。
そんな方にはしっかりとした知識を持った消費者となってください。


健康や栄養を謳った商品はスーパーでたくさん並んでおり、「どれがどう違うの?」「なんとなく良さそうだから買う」という方も多いと思います。

 

それぞれの違いについてしっかりと理解してもらうためにどのような違いがあるのかをご説明いたします。


まずは言葉として
★保健機能食品
① 特定保健用食品
② 栄養機能食品
③ 機能性表示食品
などがあります。


★保健機能食品とは?
国が定める安全性や有効性に関して基準を満たしたものをいいます。
そして上記の①、②、③の総称のことです。
保健機能食品というカテゴリーの中に特定保健用食品・栄養機能食品・機能性表示食品があるという言い方にもなります。

 


①特定保健用食品とは?
いわゆる「トクホ」と呼ばれるものです。
国に科学的な根拠を示して、効果の有効性や安全性の審査を受け、 消費者庁によって許可された食品を指します。
つまりは国が健康に影響を与える成分が入っていると認めた食品ということです。
※黒烏龍茶、ヘルシア緑茶など。

 

 

②栄養機能食品とは?
「トクホ」のように消費者庁の許可を受けた食品ではありません。
栄養成分の機能の表示をして販売される食品を指します。栄養機能表示だけでなく注意喚起表示等も表示する必要があります。
つまり、パッケージなどに
「この商品にはカルシウムが〇〇mg入っていますよ。」
「この商品に入っているビタミンAというのは目に良いですよ。」
などのように表記されている商品です。
※カロリーメイト、DHCの健康食品やサプリメントなど。


③機能性表示食品とは?
事業者(メーカなど)の責任で科学的根拠を基に機能を表示した食品を指します。
安全性や機能性の根拠に関する根拠を消費者庁長官へ届け出られたもので、「トクホ」のように国の許可を受けたものではありません。
※チョコレートのGABA、カゴメトマトジュースなど。

 

 

ここまで
★保健機能食品
① 特定保健用食品
② 栄養機能食品
③ 機能性表示食品
についてご紹介しました。


いずれも健康の維持や増進を目的とした「食品」であって、治療のための医薬品ではないことに知っておいてください。
そして、それぞれの知識を踏まえ、賢く利用していきましょう。


2018年02月20日