よくある質問 糖尿病ってよく聞くけど?結局何?

健康診断などで血糖値が高いと指摘されたことはありますか?

日本に限らず、世界中で糖尿病患者は年々増加しております。

 

当院でも糖尿病と言葉は知っていても、そもそもどんな病気かをご存じない方が多くいます。

 

そこで糖尿病とはそもそもどんな病気かをご説明いたします。

「糖尿病とはインスリンの作用が十分に発揮されず、体内のブドウ糖が有効に使用されずに、血糖値が高い状態」のことを言います。

つまり体内に入った栄養が、実際に身体に吸収されないまま栄養が血中を流れているという状態です。

 

===============

インスリンって??

インスリンは血液中のブドウ糖を肝臓や筋肉へ取り込んでくれるホルモンです。

インスリンがないと肝臓や筋肉は栄養を貰えず、身体は適切な働きが出来なくなります。

血糖値を下げることができる唯一のホルモンです。

 

体内のブドウ糖が有効に使用されずに、血糖値が高い状態って?

でんぷんなどの炭水化物は体内で消化されてブドウ糖(グルコース)となって血液の中に溶け、全身に運ばれます。血液中のブドウ糖のことを血糖といいます。

===============

 

 

2018年05月03日